交通事故の時、証拠映像として役立つドライブレコーダーを徹底分析!

menu

ドラレコ比較.com

ドライブレコーダーでリアカメラは必要なの?

リアカメラの映像

一般的なドライブレコーダーは前方のみを撮影する1カメラとなっています。

しかし、バス・トラック・タクシーなど事業者向けのドライブレコーダーは、左右ミラー・後方・客席にもカメラが取り付けられており、ほぼ全方位にわたって撮影しています。

これは、前方カメラだけでは死角が生じるからに他なりません。

例えば、後方から追突され逃走した場合、前方のカメラだけだと追突車両が映っていない場合があることや、水はねや車両側面に接触したと主張する歩行者がいた場合、前方カメラだけではこちらも映っておらず迅速な対応ができない可能性があるからです。

特に事業者向けの車は当たり屋とまではいかなくてもクレーマーの存在が背景にありますから、理不尽な申し出には毅然(きぜん)とした対応に臨むために全方位撮影しているという側面もあるようです。

煽り運転対策にリアカメラを!

一方、乗用車については『煽り運転』のよるトラブルが急増しています。

2017年6月、静岡市の夫婦が死亡した東名高速道路の追突事故をきっかけに煽り運転についての注目が高まっています。

神奈川県大井町の東名高速で6月、ワゴン車がトラックに追突され夫婦が死亡、娘2人がけがをした事故で、県警は10日、一家のワゴン車の進路を塞いで停止させ、追突事故を引き起こしたなどとして、福岡県中間市の建設作業員石橋和歩容疑者(25)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)と暴行の疑いで逮捕した。
(朝日新聞)

警察庁によると、2016年に摘発された車間距離不保持は7625件(9割以上が高速道路)だったそうですが、この事件をきっかけに、煽り運転を受けたときの対策が色々解説されています。

一番の対策は『サービスエリアなど安全な場所に停車し、車外に出ず110番通報する』と言われています。ただ、警察官が到着しても煽られたことを証明する映像がないと理解が得られにくい側面がありますから、後方を撮影するリアカメラの映像は効果的と言えるでしょう。

また、今回の事件をきっかけに法改正の必要性も叫ばれています。将来的に煽り運転の検挙にドラレコが活用される可能性もありますので、これからはリアカメラも必須になってくるかもしれません。

画像解説
ケンウッド DRV-830(2017年11月)
●高画質WQHD ●LED信号対応 ●駐車監視 ●白飛び防止 ●SDカード2枚対応
amazonで価格をチェックする
コムテック ZDR-015(2017年9月)
●FHD ●後方撮影 ●LED信号対応 ●駐車監視 ●白飛び防止
amazonで価格をチェックする
パナソニック CA-XDR72GD(2017年7月)
●FHD ●LED信号対応 ●駐車監視
amazonで価格をチェックする
コムテック HDR-351H(2017年1月)
●FHD画質 ●LED信号対応 ●駐車監視 ●白飛び防止
amazonで価格をチェックする
ケンウッド DRV-630(2016年3月)
●FHD画質 ●LED信号対応 ●駐車監視 ●白飛び防止
amazonで価格をチェックする
THINKWARE DASH CAM F750(2016年12月)
●FHD ●Wifi操作可能 ●駐車監視 ●増設により後方撮影可能 ●白飛び防止
amazonで価格をチェックする
ユピテル DRY-ST3000P(2017年6月)
●FHD ●LED信号対応 ●GPS ●駐車監視 ●白飛び防止
amazonで価格をチェックする
コムテック HDR-352GHP(2017年1月)
●FHD ●GPS ●LED信号対応 ●駐車監視 ●白飛び防止
amazonで価格をチェックする
PAPAGO GoSafe GS30G-32G(2017年1月)
●FHD ●LED信号対応 ●GPS ●駐車監視 ●白飛び防止
amazonで価格をチェックする
2017年11月版

※仕様はメーカーHPにてご確認ください。

(最終更新 2017年11月)

LINEで送る
Pocket

関連記事